野球+ラブメロードラマ「ストライク・ラブ」韓国での放送開始、5月にけって~い!

ここでは、「野球+ラブメロードラマ「ストライク・ラブ」韓国での放送開始、5月にけって~い!」 に関する記事を紹介しています。
来月は私の回目のですが、一足早い想定外のが到着致しました


STRIKE LOVE(1분, 1分) ( 2009 외인구단 外人球団 ストライクラブ strikelove)

ユン・テヨン主演『ストライク・ラブ』、5月スタート(朝鮮日報|エンタメコリア・2009年4月17日16時49分48秒入力記事)
Yahoo!動画で配信されていた太王四神記放送開始前日スペシャル番組を見てみた所、戦闘シーンのキルギスタンロケ(太王四神記は現在のの東北部まで領土を拡大して、高句麗を全盛期に導いた広開土大王が主役なのでロケはNG・もちろんドラマ本編も放送禁止扱いだそうです)のエピソードの中で、ユン・テヨンさんってば「一生分のほこりをかぶった」とコメントなさっていたようですが「ストライク・ラブ」ではハングリー系の野球選手役なので、今度もまた埃だらけになるんですね
3Kが特に顕著な映画・ドラマの現場では「スタッフ・出演者共にけが人続出だった太王四神記の現場で、全く何ごともなくて済んだ」という身体感覚を当てにされているのでしょうか
(ユン・テヨンさんの身体感覚云々について管理人が感じたことの詳細はここをご参照いただければ幸いです

ドラマの主役はライバルの天才バッター、マ・ドンタクパク・ソンミンさん)とWダブル主演に編成されたようですが、原作マンガや映画化された時の主役は今回ユン・テヨンさんが演じるオ・ヘソンなのでパク・ソンミンさんファンの方々は記事の見出しに多少のご不満を感じる部分もあるとは存じます


韓国ヒット漫画の映画化!珍作中の珍作!!”野球の鬼”監督が追われた常勝球団と対決する為、6...
映画界のゴッドファーザー、アン・ソンギ先生を監督役に迎えて映画化された時のソフトです

しかしのドラマは美しき日々 DVD-BOX 1美しき日々 DVD-BOX 2のようにミンチョル役ビョン兄の存在感の影響で、当初ソンジェ(リュ・シウォンさん)とした後病死する予定だったヨンス(チェ・ジウさん)がストーリー中盤から急にミンチョルと恋に落ちて結婚・延命…という180度シフトチェンジもあったりするので、放送開始が決定してはいても最終回までは気を抜けなくなりそうです

なお、朝鮮日報の記事は入力日より1週間経つと有料をお持ちでない方は自動的にアクセスできなくなります…って私はスパイ大作戦 シーズン1 [DVD]かっ
なのに、情報が記事入力日から2日も経過してからなんて本当にお恥ずかしい

子役さん達も登場している大きい画像は、追記部分させていただきました
内容は全く同じですが、日本語字幕と英語字幕という点だけが違うYou Tubeさん提供の動画です


STRIKE LOVE(4分映像) JAPANESE 字幕( KOREA BASEBALL 2009 외인구단

動画半ばの字幕「オムジが嫌がってるじゃない」って…ギター侍やおネエMANSマンズじゃあるまいしお約束通り私の頭の中で無数のマークが往復してしまいました

KOREA BASEBALL TV DRAMA -STRIKE LOVE(4-Miniute) ENGLISH ( 2009외인구단 strikelove)
日本語字幕バージョン動画に映っているオ・ヘソン役の子役さんのポッテリした口許、以前リンク先「ブラス・プラス」さんの記事の中でユン・テヨンさんのを、管理人さんのチュリさんは「蕾のよう」と表現し、私はコメント欄で「よく熟した桃か無花果いちじくのよう」だと話したのですが、本当にユン・テヨンさんのにソックリ

4/22追記:当初は日本語字幕・英語字幕バージョン両方とも画像素材をそのまま貼りつけていましたが、容量が大きすぎてデータがフリーズしてしまったのでヒロインのオムジ(キム・ミンジョンさん)の子役さんが映っている英語字幕メニューはテキストリンクのみに変更させていただきましたご了承下さい

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ご協力いただけると幸いです


海外旅行のオンライン予約
スポンサーサイト

関連タグ : 子役, オ・ヘソン, マ・ドンタク, パク・ソンミン, アン・ソンギ, ハングリー, 身体感覚, 主役, シフトチェンジ, 放送開始,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/850-d7dfc179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック