韓国版「白い巨塔」栃木県地上波オンリーチームが観られるのはいつ(ーー;)?

ここでは、「韓国版「白い巨塔」栃木県地上波オンリーチームが観られるのはいつ(ーー;)?」 に関する記事を紹介しています。
先日行ってきた浦和パルコの写真展ですが、メイン目的ターゲットのユン・テヨンさんの他に想定外の(ファンの方には予め失敬と言わせていただきます注目人物だったのは「白い巨塔」バージョンの主演俳優、キム・ミョンミンさん

白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)
白い巨塔 DVD-BOX1(韓国TVドラマ)キム・ボギョン, チャ・インピョ, キム・ミョンミン, イ・ソンギュン, アン・パンソク

おすすめ平均
stars見応えあります
starsいよいよ逆輸入開始です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 白い巨塔 DVD-BOX2(韓国TVドラマ)

  • オリジナル・サウンドトラック「白い巨塔」

  • 白い巨塔(ワウ!コリア・ドラマ作品紹介ページ)
    原作者山崎豊子さんのお墨つきもバッチリいただいたという主演俳優、キム・ミョンミンさんは最近の新造語で“心を和やかにする男”という意味の“フンナム”の代表的な男優らしいデス
    野望に身を委ねた結果、自らの身を滅ぼしてしまう財前を演じきったということはよほど幅広い演技力をお持ちなのでしょう

    他愛ないことながら、私にとっては運命としか思えない偶然の一致に先日突然気がついたのですが
    キム・ミョンミンさんのは10/8でした

    キム・ミョンミンさんのプロフィール(ワウ!コリア・プロフィールページ)

    ユン・テヨンさんのは10/9(何故、ワウ!コリアのプロフィール欄だけが10/3のままなのか、日本人の私の目から見てもすごーく疑問に感じます老婆心ながら発信サイトがを間違えちゃ遺憾…じゃなくて、冗談抜きで本当にいかんでしょう
    昔からだった金城武さんが10/11・真田広之さんは10/12私はMASTERキートン 【コミックセット】のような癒し系かついざという時の頼り甲斐を併せ持っている男性(韓国語では「が温かい」という意味で“フンナム”というらしいデス)にになりやすい傾向が顕著なのですが、12星座の中でも一番理知的かつセンシティブだという万華鏡キャラの天秤座男性に弱かったのかっと思わず自らを省みてしまいました

    栃木県北地上波オンリーチームに順番が回って来るのは当分先になりそうですが、ハングル講座でのインタビューやワウ!コリアの作品情報ページを拝見した所、キム・ミョンミンさんは専門家が見ても違和感がないようにと役作りを心がけつつも唐沢さんバージョンの「白い巨塔」が脳裏をよぎって困惑したことが多々あったそうです
    僭越ながら欲を言えば…唐沢さんバージョンもわかりやすくていいですけれど、やはり原作へのオマージュリスペクト・それにの俳優さんやスタッフさん達のスキルの高さを考慮に入れた上での観点から考えると、やはり脇役さん達まで“わきまえた”いいお仕事をしている田宮さんバージョンを見た上で原作のイメージをを忠実に踏襲していただきたかったです

    白い巨塔 DVD-BOX1~浪速大学医学部教授戦~
    白い巨塔 DVD-BOX1~浪速大学医学部教授戦~山崎豊子

    おすすめ平均
    stars一度じっくりと観たかった作品
    stars田宮二郎の鬼気迫る演技がすばらしい。
    stars
    stars文化を発信することの大切さを知り、実行して欲しい
    stars田宮二郎の最高傑作作品

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

  • 白い巨塔 DVD-BOX2 ~誤診裁判第一審~

  • 白い巨塔 DVD-BOX3 ~誤診裁判第二審~


  • にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

    ご協力いただけると幸いです


    【DVD・ビデオ】 何度見ても面白い!やめられない!名作映画から、海外TVドラマ・人気ドキュメンタリーなど。お買得なDVDを多数紹介します!
    スポンサーサイト

    関連タグ : フンナム, 万華鏡, リスペクト, オマージュ, 注目人物, 12星座, 地上波, ハングル講座, インタビュー, 踏襲,

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/763-5834fa04
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック