100%韓国エンタメ写真展in浦和パルコ、なかなか充実していました(^^)

ここでは、「100%韓国エンタメ写真展in浦和パルコ、なかなか充実していました(^^)」 に関する記事を紹介しています。
浦和パルコで開催された「100%韓国エンタメ写真展」2/27はあいにくのでしたが、貴重な料金・入場もれなくイベントだったので行って参りました


大きな地図で見る
浦和パルコ外観
  • 当日の浦和パルコ外観

  • 感想を身もフタもなくぶっちゃけて言わせていただくと…多分今回のイベントMnetさんでの放送が決定したドラマ花より男子DVD-BOXバージョンのプロモーションがメインだったようで、ワンフロア全部とか一角を完全に区切った特設会場とかじゃなしに浦和パルコの正面玄関(JR浦和駅を出てすぐ目の前)を入ってすぐの1Fセンター部分に特に説明もないまま写真が並んでいるだけ
    等身大パネル写真の展示だけは、かなりお約束モノ度数が高かったですが
    埼玉の人達って、イベントや単館上映の映画も東京にすぐに見に行ける環境が整っているから余計なが入っていないんですかね
    栃木県奥地の住人から見ると、とっても贅沢なコトです

    今回は韓タメ定番の面子メンバーモノが一切なかったせいなのか、以前都心ので開催された写真展より年齢層が若かったような気がしたのは多分私の気のせい
    宇都宮にもパルコはありますが、定番メンバーじゃないと集客は難しいと思われているのでしょうかね
    浦和パルコで撮影した写真ブログ掲載用

    展示されていたユン・テヨンさんのお写真、もちろんブログ上での配信はですが撮影自体はでしたし太王四神記の場面写真の他に等身大パネルとドラマ「ストライク・ラブ(2009外人球団の邦題)」の撮影風景写真があったので普段情報を教えていただいているリンク先さんへのお礼にさせていただこうとで撮影して来ました

    私は情報ソースの太王四神記スタッフブログ記事にもされていた最終戦闘ファイナルバトル開始直前の魂が既に両親(ヨン夫人とヨン・ガリョ)の傍に旅立ってしまっているかのような表情の写真より、課せられた因縁に自らの手でけりをつけようと覚悟を決めたであろうホゲが最後にたった一人タムドクに向かって脇目も振らずに突き進んで行く写真に目が釘づけ状態で引きつけられました
    思い出すたび「本来在るべきだったはずの姿に戻りたいと願っていたのだろうか」とキャラ萌えビッグバンモードで、頭の中では“吹きすさぶ風の中散らばり忘れ去られる名もない星”と歌い出される「ヘッドライト・テールライト」がエンドレスで自動再生してしまいます
    だからと言って、それでの画面上に無数の星を散りばめているという訳ではありませんが

    地上の星/ヘッドライト・テールライト
    地上の星/ヘッドライト・テールライト中島みゆき 瀬尾一三

    おすすめ平均
    stars高い視点
    stars荘厳深淵なるオーラ
    starsスケールの大きい名曲
    stars地上の星たちへ
    starsもう何回聴いただろう・・・。

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

  • 地上の星|ヘッドライト・テールライト  中島みゆき

  • ジャケット写真の下のテキスト部分をクリックすると、試聴メニューページが開きます
    歌詞はここをクリックするとgoo音楽の歌詞ページが表示されますヘッドライト・テールライト 中島みゆき 歌詞情報 - goo 音楽


    の音楽再生は、スピーカーやが音質に大きく影響するようなのでアクセス前には性能のいい物を用意することをお勧めします
    ちなみに私がいろいろ使用した結果、現在に至るまで愛用中で皆様にも自信を持ってお勧めできるのはBOSEの商品です
    特に低音部分の音響のよさが気に入っています


  • Computer MusicMonitor


  • QuietComfort3


  • BSノーカット版もいよいよ大詰め・今度こそ最終回では…1㍑の涙とハナミズで脱水症状になってしまいそうデス
    これだけは断言できます

    にほんブログ村 芸能ブログへ

    ご協力いただけると幸いです


    3・2・1GSX Series III systemご購入者に、専用スピーカースタンドをプレゼント
    スポンサーサイト

    関連タグ : 浦和パルコ, 写真展, 等身大, イベント, Mnet, 年齢層, ストライク・ラブ, 外人球団, 音響, ユン・テヨン,

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/761-ab2b8c28
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック