「ロストプラネット」いよいよ今日発売です!

ここでは、「「ロストプラネット」いよいよ今日発売です!」 に関する記事を紹介しています。
今年の東京ゲームショウ2006でも話題になったカプコンのゲームソフト「ロストプラネット(プレイするための機械は、マイクロソフト社のXbox 360(通常版) / Xbox 360です)」

この1週間でCMが流れているのは見かけていましたが、遂に今日発売です

ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~ロスト プラネット ~エクストリーム コンディション~

by G-Tools
カプコンは以前にも金城武さんや松田龍平さん、ジャン・レノさんといった錚々そうそうたるメンバーを起用した「鬼武者」シリーズ

新 鬼武者 DAWN OF DREAMS新 鬼武者 DAWN OF DREAMS

by G-Tools

を発売した事でも有名ですが、今回はイ・ビョンホンさんを起用とは相変わらずの“いい仕事”です

の公式ページはここです。サウンドが流れますので、アクセス前にはの音量に充分ご注意下さい

このゲームに参加した理由は「マイクロソフト社のオンラインなので、国際市場への幅広いプロモーションができる事を見込んだ」からだそうです。
実際、RSSリーダーで登場する記事の中でも韓流には全く興味のないマニアの人たちが高い関心を寄せている事が伺えます

その人達がビョンホンさんや出演作品にも関心を持ってくれるようにとの戦略なのですね
ソン・ワンモ氏、カプコン以上のGJいいしごとです

古くは中国の「項羽劉邦」の劉邦や「源氏物語」の光源氏、最近では弘兼憲史さんの「課長島耕作」の島耕作ではありませんが、やはりどんなフィールドであってもトップになるためには自分のために喜んで尽くしてくれる有能なブレーンの有無が何よりものなのでしょう

課長 島耕作  【コミックセット】課長 島耕作 【コミックセット】
弘兼 憲史

by G-Tools

フィルムツアーの時も、本編が始まる前にの場面が一部流れましたが、すごい迫力でした
インタビューの中でビョンホンさんが「できるだけ主人公を死なせないで下さい」と語っていましたが、私だと始まってすぐにゲームオーバーになってしまいそうなので、現在通っている職業訓練所に一緒にいるゲーマーの人にソフトをして代わりにプレイしてもらおうかとたくらんでいます

でCMが何度も流れていますがいくら“に覆われた極寒の惑星で戦う”という設定とはいえほんの短い時間、しかも主人公の顔は全く映っていません
「実際に購入してプレイしてからのお楽しみ」という事なのでしょうか
連動CM「Nを追え!」の時もそうでしたが、本当にお見事なプロモーション戦略です

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ご協力いただけると幸いです

スポンサーサイト

関連タグ : 東京ゲームショウ, ロストプラネット, カプコン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/60-cdfe3b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック