太王四神記第23話「面影を追って(前半)」は、揺れる想い

ここでは、「太王四神記第23話「面影を追って(前半)」は、揺れる想い」 に関する記事を紹介しています。
何だかZARD BEST~Request Memorial~青春歌年鑑 60年代総集編のようなキャッチコピーになってしまいましたね

太王四神記 花組大劇場公演ライブCD太王四神記 花組大劇場公演ライブCD
宝塚歌劇団 真飛聖 桜乃彩音 大空祐飛 壮一帆 夏美よう 高翔みず希 愛音羽麗 未涼亜希 桜一花 華形ひかる

by G-Tools


太王軍作戦本部では、後燕の使者コ・ウンが持参したモヨンポ太子からを求める書状の文章の中に、父親と初恋を同時に失って傷心に沈んでいた若き日の自分を叱咤激励したスジニの言葉を感じたタムドク
タムドクのに、神器や天弓パワーよりはるかに強いのパワー発動
「タルビにまでしてお膳立てしたのに、チュムチがプロポーズする気配もない」ともどかしがるタムドクに「王の命令に従わないと百たたきだと言ってやればよいのです」と、いつも通りの真顔でさらっと冗談を言ってのけたコ将軍、人心掌握のツボを会得していますね
元々は舞台俳優さんらしいですが、どんなジャンルでも舞台とかライブで活動している人達の演技は一味違って面白いデス


BYJ 「太王四神記」 TWSSG 23 episodes scene 1
タルビ役のシン・ウンジョンさん、オリジナルボイスも吹き替えの花村さやかさん(大人ソンヨン&ナレーション@イ・サン DVD-BOX I)に勝るとも劣らないカワユスなお声っこの時はモード全開だったので、余計だったのでしょうか
「嵐の前の日だまり」とでも言わんばかりの、鍛冶屋のパソン&コムル村工作員コンビの目線の先には新婚早々大きなお腹のタルビに甘えん坊将軍モード全開なチュムチ
チュムチ役のパク・ソンウンさんってば、京セラドームで開催された太王四神記 PREMIUM EVENT 2008 IN JAPAN-SPECIAL LIMITED EDITION- [DVD]の時にも「タルビとのが印象的」と告白していたとか
太王四神記 公式メイキングBOOK Vol.3巻末のオフショットの中にも、撮影の合間にノートブックをチェックしていた様子が掲載されていましたが、多分タルビ(シン・ウンジョンさん)とのだったのでしょうね
バックステージを知ってしまうと、リアリティがあり過ぎて見ている側が恥ずかしくなってしまいます

自らチョロ・チュムチ・ヒョンゴを引き連れて後燕に向かい、モヨンポ太子の救出要請ミッションには成功したもののタッチの差でコ・ウンの屋敷で子供達の語学の先生を務めていたという連れのスジニには逃げられてしまいます
スジニ黒朱雀疑惑を完全に払拭できていないヒョンゴおじさんは会わせたくないと考えているようですけど、やっぱりタムドクの運命ののお相手は、スジニなのでしょう

BYJ 「太王四神記」 TWSSG 23 episodes scene 4

物陰からタムドクを見つめているスジニの気配を感じ取り、タムドクの姿がよく見えるようにと外へ誘い出すチョロ
自分だってずっとスジニを恋しいと思い続けているのに優しくていい子ですよね
いわゆるオルチャンイケメンで、院卒の3高(年がバレる表現ですね)ですし、韓タメ雑誌アンケートのオムチナ(ママ仲間の自慢の息子さん)ランキング4位入賞も納得がいきます
揺らめく灯篭の明かりが、すれ違い続ける心を表現しているようで切なさ倍増です
物陰からタムドクを見つめていたスジニの姿、ヘアースタイルが「お姫さまカット」になっていたので巨人の星 [マーケットプレイス コミックセット]の明子姉ちゃんを思い出してしまったのは私だけ
イ・ジアさんとイ・フィリップさんのフレッシャーズコンビお2人とも太王四神記がデビュー作でしたが、ストーリー展開と共にどんどん魅力がしていますね
救援先で発見された巻物の「天弓」という記述の詳細を更に解読した、コムル村情報部
報告によると「天弓を破壊すれば、神物も破壊される守護神もチュシン王も死んでしまうだからチュモ神剣の中に隠されていた」とのことですが、ファヌンの思惑を不審がり。「天の助けなしのチュシン国を作りたい」と天弓を放り投げようとするタムドクうーん確かに神物とか天が定めたチュシン王とかのために、人生の中において大切な両親や友人・初恋の人と大切な人達を次から次に失って来た物の大きさを考えれば「天が定めた運命」なんて放棄してしまいたいという思いはより強くなるばかりなのでしょう

長年の抵抗勢力だった百済も、4年がかりでアシン王自ら降伏に赴くように仕向ける形で吸収合併に成功駄菓子菓子平和な日々も束の間、何故か急に周辺諸国のあちこちからきな臭い雰囲気が
再び後燕から使者としてやって来たコ・ウンは、救出してもらった皇太子が暗殺されて今の後燕は北魏が王を立てた傀儡国家にされていることを伝えます
北魏キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
以前火天ファチョン会大長老がヨン・ガリョ叔父さんに軍隊の高句麗国内通過許可を出すよう迫っていた敵国じゃありませんか
やっぱり北魏は火天ファチョン会の走狗的存在だったのですね周辺諸国に起こっている紛争の火つけ役も、火天ファチョン会の指令で北魏がやったとのこと
しかも…高句麗と同じ方法で北魏軍を一年で強力な軍に練兵したという“キモイン”とかいう名前の大将軍は、後燕をおとりに利用して神壇樹シンダンス(おてんば少女スジニやコムル村の子供達にヒョンゴおじさんが語っていた神話にも登場していた、ファヌン神がチュシン国を建国した場所であり、高句麗人にとっての心の拠り所となっているらしい聖地・現代宗教社会にとってのエルサレムのような存在でしょうか)の上にある火天ファチョン会のアジト、アブルランサにタムドク達太王軍をおびき寄せようと目論んでいるのだとか

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

ご協力いただけると幸いです


TSUTAYA online 検索サービス
スポンサーサイト

関連タグ : シン・ウンジョン, イ・ジア, イ・フィリップ, 高句麗, アブルランサ, 大将軍, 吹き替え, パク・ソンウン,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/484-88971f73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック