「太王四神記」第1回(全24回)見ました!(2008年4/10・一部追記)

ここでは、「「太王四神記」第1回(全24回)見ました!(2008年4/10・一部追記)」 に関する記事を紹介しています。
今回は神話時代と時代背景・登場人物紹介でした

NHKオンライン 海外ドラマホームページ「太王四神記」吹き替え版ページ(動画あり)

太王四神記公式ドラマ・ガイド 前編 (1)
太王四神記公式ドラマ・ガイド 前編 (1)1週間編集部


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  • 太王四神記 公式ドラマ・ガイド 後編

  • 始まって早々に伝書鳥が韓ドラのマストアイテム・ヒョンゴおじさんの顔にをポトリ
    村の子供達にお話をねだられた時にも「虎族の巫女みこカジンは、ファヌン様に会った途端一目で参っちまったのさ」と下世話な表現連続かなりリアルな内容になるという制作者サイドの意志表示
    ではリアルタイム放送開始時に「ロード・オブ・ザ・リング」の焼き直しだという酷評こくひょうもあったようですがの力を手にした人間が、負の感情を暴走させて世界を焼き尽くしてしまう場面は天空の城ラピュタ [DVD]を思い出しました

    「趣味はの行きたい場所はジブリ美術館」のペ・ヨンジュンさんの意向もかなり反映
    四神を使うファヌンはキリストのように自分が力を持つ全能の神というより、神様の代理人エージェントとして式神しきじんを使う陰陽師・安倍晴明おんみょうじ・あべのせいめいに近い感じを受けます

    コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)
    コミック版 太王四神記 1巻 (1週間COMICS)池田 理代子

    おすすめ平均
    stars読みやすく分かりやすいガイドブック
    starsドラマが難しいと感じたらコレ!
    stars2巻以降に期待

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

  • コミック版 太王四神記 2巻 (1週間COMICS)

  • 太王四神記―コミック版 (3巻) (『1週間』COMICS)

  • コミック版 太王四神記 4巻 (1週間COMICS)

  • コミック版 太王四神記 5巻 (1週間COMICS)

  • 「ベルサイユのばら」で有名な池田理代子先生が「ペ・ヨンジュンさんファンの知人に勧められて書いた」というコミック本。
    いわゆる「知人=本人」パターン
    戦いにを使う戦闘集団・虎族最強の巫女みこカジン(ムン・ソリさん)はファヌンペ・ヨンジュンさん)を愛し火を使う力を手放しも何もかも捨ててファヌンの元に駆けつけた時、熊族の娘セオ(イ・ジアさん)の涙に心ひかれたファヌンがセオを妻に選び火を操る力を授ける瞬間を目撃
    韓タメネットをフリーズにしたデコチューシーンをひいたアングルで、愛に敗れ可愛さ余って憎さ百倍の怒りをメラメラと煮えたぎらせるカジンの姿バックショット

    ムン・ソリさん、流石のGJいいおしごと大物女優の面目躍如です

    太王四神記主題曲(You Tubeさん提供動画)

    カジンは再び武器を手に、虎族の先陣をきって熊族の村を襲撃
    戦闘の最中陣痛が始まったセオが、ファヌンとの壇君タングンを出産した洞窟は、多分チャングム最終回で帝王切開を成功させる場面として登場した場所
    カジンはセオの従者達を惨殺すると、産まれたばかりの壇君タングンを拉致
    「このは私が産むはずだったのよ」とを誘拐したカジンと、交換条件にを操る力の象徴「朱雀の心臓」を渡すよう迫られ葛藤しながらを取り戻そうと取りすがるセオの場面は観ていて心が痛かったデス
    セオを選んだのはファヌンだけど、全てを捨てて恋を選んだのに目の前で何もかも別の相手に奪われたら確かにセオを逆恨みもするだろうし、ファヌンに「お前なんかに従うつもりは最初からなかった」と本心と裏腹な態度を取ったまま自らの命を絶って行くのは心の中で血を流すような無念だったでしょうね~とこの時の私はすっかりカジン目線でした
    火の力の神である朱雀すざくは、文明の力で自然を冒涜ぼうとくする人類への警鐘と同時に人間の愛憎の象徴なのでしょうか
    目の前でカジンにわが子を崖から投げ捨てられたセオは怒りに我を忘れて、暴走する朱雀となって世界を焼き尽くしてしまいます
    ファヌンに助けられたを見せられても、怒りと悲しみを制御することができなくなってしまったセオ
    他の三神を使っても制御できない黒朱雀を封印するために、セオを殺すファヌンでいう安楽死の表現

    태왕사신기(Tae.wang.sa.shin.gi;太王四神記) Battle Scene
    世界のを消し、神器を封印したファヌンはそのまま神の世界へ帰還…って冬ソナの時から相変わらず罪作りな存在ですね
    子役スジニがまだいたずら半分とはいえを操る力を使うシーンは、今後の伏線になりそうです
    最後に登場した虎族の末裔火天まつえいファチョン会の元締が、タフガイ俳優チェ・ミンスさんだと思いますが「大陸制覇せいはの野望」がオリンピック間近でナーバスになっているでの放送の原因だったのでしょうね
    カジンとセオが人間に生まれ変わり、キハとスジニ姉妹になっての立場も逆転
    かなりドロドロの愛憎が待っていそうです
    キハ役のムン・ソリさんは「洗練されていない」とか「ヒロインには今一つ」などと言われていたそうですが王室を見ても、外見や若さだけが女性の魅力ではないことがわかるはず
    スジニ役の女優さんは、デビュー当時の松たか子さんや広末涼子さんを思い出させる感じですね
    玄武の守り主でスジニの師匠兼育ての親ヒョンゴは、韓ドラの定番キャラ

    青龍の守り主は、仮面の勇者チョロ
    私の世代にとって「チョロ」といえばこの人なのですが

    にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

    ご協力いただけると幸いです


    韓国ドラマ見るならWOWOW
    スポンサーサイト

    関連タグ : 韓ドラ, , 朱雀, 池田理代子, ペ・ヨンジュン, 巫女, ムン・ソリ, ファヌン, イ・ジア, チェ・ミンス,

    コメント
    この記事へのコメント
    こんばんは。
    ご訪問ありがとうございました。
    お邪魔します!

    ふむふむ、セオもカジンもどちらの気持ちも分かりますね。
    あ、スジニは「春のワルツ」子役(たぶんイナ???)だそうです、ちょっと記憶が曖昧ですが…。

    こちらも本宅もあちこちお邪魔します。また遊びに来ます。
    TBします、よろしくお願いします。うまくいきますように…、
    2008/04/06(日) 23:15 | URL | こまものやJUN #tOo9Kle.[ 編集]
    こまものやJUNさん、こんばんはv-411
    >スジニは「春のワルツ」子役
    「春のワルツ」は未見ですが、近日中に確認してみますv-391
    >本宅
    「おすすめ本」は本宅メインでe-303しているので、向こうにもコメント・TBご遠慮なくお願い致しますv-392
    >TB
    うまく表示されていますv-218
    コメント・TB共に承認制なので、もどかしいことも多いとは思いますがこれからもお立ち寄り下さいv-398
    2008/04/08(火) 18:43 | URL | 猫型人間 #3qKVsDjE[ 編集]
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/283-53120a4b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    NHK総合土曜夜に韓国ドラマが帰ってきました。 また皆さんでわいわい楽しみながら励まし合って視聴できるといいですね。 「太王四神記」です。制作費云々とかなり話題になっていますね。でも吹替版なので残念です。 初回は4月5日です、リアルタイム視聴しました。た...
    2008/04/06(日) | こまものや日記
    韓国ドラマ『太王四神記』 ....................1話『神の子ファヌン』 MBC2007年作品全24話完結予定ですけど...土曜日の全国一斉韓流タイムが復活して...同じタイミングで韓国ドラマをみることが出来るチャンスなのでみてみました。 皆さんはご覧になりましたか?....
    2008/04/07(月) | 韓ドラのたまり場