パク・シニャン氏、夕張降臨!

ここでは、「パク・シニャン氏、夕張降臨!」 に関する記事を紹介しています。
地元全体のメインバンク・拓銀破綻で不景気の嵐が著しい北海道の中でも、救急車も買い換えられないほど自治体の財政が破綻した夕張。今年は新成人自らが全国にカンパを募って成人式を開催・残高は来年度の成人達のためにプールという現状ですが、映画「フラガール」の主人公・紀美子の親友早苗の父親が常磐炭坑の人員整理対象になったことが理由でフラダンサーの夢半ばにしてと共に引っ越しした先であり合作スペシャルドラマ「フレンズ ― メモリアル・ボックス / 深田恭子、ウォンビン 他」に登場した高崎と並ぶ映画祭の開催地としても有名な土地です。
23・24日には、市民会館復活イベントとして開催された映画の無料上映会に「パリの恋人」や「銭(チョン)の戦争」で立て続けに高視聴率を叩き出しているパク・シニャンさんが旅費・滞在費etcの必要経費は全て手弁当・権利関係が複雑だったことが原因で日本公開がされなかったチョン・ドヨンさんと共演の映画「約束」の版権も自腹で買い取って参加したそうです。
他の俳優さん達がドラマ出身・または歌手や芸人さんと兼業の中で演劇留学先のロシアから帰国後、ダイレクトに映画「ユリ」で俳優デビューした彼からは生粋の映画人という印象を受けます
もちろんサイドビジネスのデザイン家具の他に、ファンミで1人10万円という高いギャランティを稼ぎ出せるからと言われてしまえばそれまでですが少なくとも自分のプロモーションに大きく貢献したテレビ局のイベント出演要請を一蹴したような方とは違うわけで
この方の実名を明記すると、ロイヤルファミリーや女性で初めて国民栄誉賞を受賞した歌手の方・自称“球界の盟主”のステータスシンボル的存在の方と並んで必至なので、表現はボカさせていただきます…と言っても、何度も読めば皆わかりますね
「みなさまのNHK」さんでも、今日の夕方に特番を組んで下さるとか
さすがは“親方日の丸”の下請け事業
離島地帯まで完全ネットでパク・シニャンさんの真価を知ってもらえます。
毎月、給料日直前には食事の回数を減らしてまで受信料を払っている甲斐があったというものです

最近物騒な事件が多いので、臨時ニュースで番組のダイヤ編成が急遽変更になったりしないことを願います

同日22時半メニューより追記:ここまで大々的に記事を書いたのにもかかわらず、予約メニューをセットしたの電源入れ忘れというケアレスミスで録画に失敗した私って
番組をご覧になられた方からの情報提供、お待ちしています

にほんブログ村 テレビブログへパワーブログランキング


ご協力いただけると幸いです
スポンサーサイト

関連タグ : 拓銀, 北海道, 夕張, 市民会館, 映画, 上映会,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/147-8106c21b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック