赤と黒の美学?2人の黄真伊(ファン・ジニ)

ここでは、「赤と黒の美学?2人の黄真伊(ファン・ジニ)」 に関する記事を紹介しています。
この記事は、公開直前に盗作問題が持ち上がっていた反町隆史さんの主演映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」

「蒼き狼 地果て海尽きるまで」公式サイト
Yahoo!ブログ「蒼き狼 地果て海尽きるまで」オフィシャルブログ

を制作した角○映画がバブル当時に制作した大作映画「天と地と」
天と地と 天の盤天と地と 天の盤
榎木孝明 津川雅彦 浅野温子

by G-Tools

天と地と -HEAVEN & EARTH- 地の盤天と地と -HEAVEN & EARTH- 地の盤
榎木孝明 津川雅彦 浅野温子

by G-Tools

の宣伝コピー赤と黒のエクスタシー”でも、スタンダールの名作「赤と黒
赤と黒赤と黒
ジェラール・フィリップ ダニエル・ダリュー クロード・オータン=ララ

by G-Tools

でもありません
リンク先「Blog韓国映画の部屋」さんからの情報ですが、韓国の歴史上名高い妓生(キーセン・日本でいう芸者さん)“黄真伊(ファン・ジニ)”
(映画「誰にでも秘密がある」でスヒョンが言っていた“時代を挑発した妓生”って、彼女の事でしょうか)を、中華圏で大人気のピ君と共演したドラマフルハウス」のヒロインソン・ヘギョさんが演じている時代劇映画「黄真伊」の本国公開が6月に決まったそうです。


映画版「黄真伊」韓国オフィシャルサイト

何度も放送予定が立ち消えになっていた、ドラマ「フルハウス」
メイキング・オブ フルハウス~舞台裏見せちゃいます!~メイキング・オブ フルハウス~舞台裏見せちゃいます!~
キム・ソンス ハン・ウンジョン ソン・ヘギョ

by G-Tools

が今頃突然地上波放送&ソフト発売というのは映画公開に向けてのプロモーションかもしれませんね

「皆様のN〇K」さんで放送された、アクション時代劇「チェオクの剣(原題:茶母)」
チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)チェオクの剣 DVDプレミアムBOX (初回限定生産)
ハ・ジウォン イ・ソジン

by G-Tools

や、T〇Sの深夜枠で放送された「バリでの出来事」
バリでの出来事 DVD-BOXバリでの出来事 DVD-BOX
ハ・ジウォン ソ・ジソプ チョ・インソン

by G-Tools

で“茶母廃人”“バリ廃人”を続出させたハ・ジウォンさんが主演の同名ドラマも高い視聴率のうちに無事終了したようです

「みなさまのN〇K」さんも、強制執行までして集めた受信料を

“宇多田ヒカルさん5人分の税金を納めた、日本で一番影響力を持つ韓国俳優さん”

の懐を潤すだけでなく、韓国ドラマで稼いだ分を元手に
“二人の黄真伊”のような、本国や中華圏でブレイク中の女優さん達をどんどん日本にも紹介してもらいたいです。

ドラマ版のハ・ジウォンさんは、を基調にしたメイクに真紅の衣装。
それに対抗したのか、それとも映画「天と地と」やスタンダールの「赤と黒」をパクった意識したのか理由は全くわかりませんが、映画版のソン・ヘギョさんは“ホラー映画のよう”とも言われたらしい黒で統一したシックな雰囲気

映画とドラマ、それぞれ“静と動”といった雰囲気が感じ取れて、私は両方とも興味津々です
映画・ドラマ両方ともネット配信や日本版ソフト待ちじゃなしに、全国ロードショーや地上波放送で観られるといいですね

にほんブログ村 映画ブログへ

ご協力いただけると幸いです

スポンサーサイト

関連タグ : 赤と黒, 映画, ドラマ, 妓生,

コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます。
そうですよね、確かに赤と黒、ドラマのハ・ジウォンは赤で強烈に!映画のソン・ヘギョは黒でシックにまとめていました。ヘギョ嬢、赤は似合わないような気がします。
朝鮮半島に長く伝わる伝説の美女のお話、そこそこのお客さんが期待できるでしょうが、日本となると話は別、タイトルも変更されてしまい何とかDVDで観られるかどうかの危うい状況ではと思ったりしています。
2007/04/25(水) 22:34 | URL | 石圭 #StrVqCDE[ 編集]
以前「浮気な家族」の記事をe-303した時はコメント機能のアクシデントを起こしてしまいご迷惑をおかけしてしまいましたが、今回はe-461で安心しましたe-257
>ヘギョ嬢、赤は似合わない
確かに「オールイン」のディーラー姿も真っ赤なユニフォーム+口紅でしたが、あまり似合っているとは言えませんでしたねv-390
「秋の童話」「フルハウス」もそうですが、ナチュラルカラーやパステルトーンの方がお似合いだと思います。
今回の黒の衣装、v-216の画像では素材感までわかりませんが着る方によっては中途半端な色より派手に感じることもあります。
(私は初めて水木一郎さんをテレビで観た時、黒が派手な色だと人生で初めて思いましたv-411
それなのに、TB先記事名の表示を真っ赤に変更してしまってどーもすみませんe-330
現在e-337教室で「タグ」という機能を勉強中なので、その手始めとしてTBの表示を赤い太字に変更
を試してみたのですv-221v-237
早速石圭さんがTBして下さったので、ありがたいですv-421
>朝鮮半島に長く伝わる伝説の美女
確か「春香伝」のヒロインも黄真伊と同じ妓生(キーセン)でしたね。
春香はユンソナさんやチェ・ランさん(「オールイン」の有能な女性執事ミランさん)などを輩出しているコンテスト「ミス春香」や、MXテレビでも放送されたハン・チェヨンさんのラブコメディにも名前が冠されている程民間に普及しているようですが、黄真伊にはアレンジ作品はないようですね。
“ツウ好み”のタイプなのでしょうかv-236
2007/04/26(木) 22:56 | URL | 猫型人間 #3qKVsDjE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/121-ae06afd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
我らがソン・ヘギョ嬢の映画です 黄真伊 韓国オフィシャルサイトが公開されましたんでご紹介しておきます黄真伊韓国オフィシャルサイトいきなり予告篇から始まって、ヘギョ嬢のちょっと真面目な恐い顔を見てください
2007/04/25(水) | Blog韓国映画の部屋