好事魔多けれど…ドラマ「アイリス」の日本上陸成就を信ず!

ここでは、「好事魔多けれど…ドラマ「アイリス」の日本上陸成就を信ず!」 に関する記事を紹介しています。
いくら“人生は等価交換でできている(@鋼の錬金術師 1~最新巻(ガンガンコミックス) [マーケットプレイス コミックセット])”とか「神仏は個々の人がクリアできる試練しか与えない」とは言ってもイ ビョンホン/イ ビョンホン ヒストリー 1991-2009 hip Korea Documentaryの中で、伝統家屋の前に佇みながら語っていた「自分の国の文化について詳しく知ることもできないまま、現在に至ってしまった」と語っていたことを考えれば、いわゆる“等価交換”はもう充分済んでいるはずなのではと私は感じてしまいます

「過去の事例に基づいたトラブルシューティング」という考え方がエンタメ業界にはまだ浸透していないのでしょうか

映画G.I.ジョー [DVD]が成功した結果、続編にも出演するスケジュールが決まっているので本国での放送が高視聴率のうちに終了したというアイリス ナビゲートDVDですが、続編も予定されているとか

『アイリス』続編制作 イ・ビョンホンは不参加の見通し(ワウ!コリア・2009年11月30日13時40分入力記事)



イ・ビョンホン出演韓国ドラマ IRISペシャル予告編

俳優生命どころか、文字通り命がけで頑張り通した甲斐がありましたよね

駄菓子菓子急転直下、今度はビョン兄にとって未経験であろう社会的地位の危機に晒されてしまっているご様子
20代女性がイ・ビョンホンを告訴“結婚詐欺”を主張か(ワウ!コリア・2009年12月9日16時43分21秒入力記事)

確か以前にも、留守中のまで家財道具を積んだで押しかけた女性がいたとかいないとかいう噂も流れましたよね
イ・ビョンホンへ元恋人めぐり脅迫「法的対応とる」事務所が立場表明(ワウ!コリア・2009年12月9日17時29分29秒入力記事)
幸いビョン兄の場合は事務所が完全な味方なようなので、その点での心配はなさそうですが何だか相手の主張とやらが、時を追うごとに支離滅裂というかやぶれかぶれになっているような気も
元恋人がイ・ビョンホンを常習賭博容疑で刑事告発!」(韓国情報発信基地innolife.net・2009年12月10日(木)14時7分入力記事)
渦中のイ・ビョンホン主演『アイリス』視聴率40%迫る(ワウ!コリア・2009年12月10日9時53分22秒入力記事)
せっかくオールイン DVD-BOX以来のドラマ現場復帰・それも世界中を駆け巡るという特大スケール高視聴率作品に「渦中の」なんていう前フリがついてしまうなんて
正直本音を言えば、一時は「もしかして私ってばになった相手にトラブルや不幸を発動させてしまう、いわゆる“他人の運を奪ってしまう人間(@女人天下 DVD-BOX7女人天下 DVD-BOX8)”なのでしょうかとまで凹んだ時期もありました

でも私は美しき日々 DVD-BOXヒーローインタビュー [DVD]のセリフではありませんが「信じて幻滅するか、疑って自己嫌悪になるか必ずどっちかを選択しなければいけないなら、自分が一度信じた相手は信じ抜く一度信じた相手を疑うのは、信じた時の自分を疑うのと同じこと」というポリシーの持ち主

日本人ファン、「イ・ビョンホンさん、信じています。頑張ってください!」(韓国情報発信基地innolife.net・2009年12月10日(木)17時16分入力記事)

の記事、私も激しく同意ですネットワールドの片隅からへ、ビョン兄信じてますさせていただきます

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ

ご協力いただけると幸いです


韓国ドラマ見るならWOWOW
スポンサーサイト

関連タグ : 等価交換, 家財道具, トラブルシューティング, 高視聴率,

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nekogataningen1.blog114.fc2.com/tb.php/1132-146790cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック