イ・ビョンホンさん情報をメインに(最近は他の人達(爆)にも萌えてます(^^ゞ)韓国エンタメを語るブログです。テイストは韓国料理の如く辛口気味で行くつもりです。
◎ TOPフリーエリア

Honya Club.com


Honya Club.com

■この部分に好きな内容を記入してください

■フリースペースの説明
 ※このフリースペースは、エントリー記事部分以外に表示されます。
 ※広告を掲載したりブログの紹介など、ご自由にどうぞ!
 ※すべてのページに表示させたい場合には、
  <!--not_permanent_area-->~<!--/not_permanent_area--> の部分を削除して下さい。

TSUTAYAのエンターテイメント特集ページTSUTAYAはLOVE韓流!(ツイッター機能あり)画面左サイドバーの、情報ページリンク集にしました

ブログランキング・にほんブログ村へ

ご協力いただけると幸いです


【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!
スポンサーサイト
こんな記事をしている余裕があるなら、早くドラマ本編の最終回を総括シロと言われてしまいそうですが

昨年末にBS熱中夜話「中島みゆきナイト(前編)」を見ていて感じたことなのですが、番組で説明していた“上から目線のない、敗者に対しての優しさを感じる”歌の世界と太王四神記 コンプリート DVD BOXの作品世界が、私には何故か重なって感じられて仕方がありませんでした


ぺ・ヨンジュン 裴勇俊/太王四神記コンプリート (Box)(Ltd)

映画大統領の理髪師 [DVD]冒頭の“この映画は全てフィクションです”ではありませんが、この記事の内容はあくまで私の超個人的な主観独断と偏見に基づいて書かれています
炎上・迷惑は、発見次第情け容赦なく削除及び違反申告をさせていただきますので、あらかじめご了承下さい

“涙も枯れ果て、二度と笑えないほどの別れの悲しみも、時が流れるに従って必ず癒される”と優しく語りかけるような時代-Time goes around-はタムドクへのと、神話時代目の前で産まれたばかりのの命を危機に晒された怒りと悲しみに我を忘れて世界を焼き尽くした熊族のリーダー・セオの転生として黒朱雀疑惑に苦しみつつも、周囲の人達の抱えている不安を少しでも払拭し励まそうと明るく振る舞い続けているのであろうスジニのテーマ
[閑話休題:太王四神記≒中島みゆきワールド?]の続きを読む